17ライブ(イチナナ)で出会いはあるか?10万円使って試してみた

イチナナで女性や男性ライバーと出会えるか気になりますよね。

可愛い子やイケメンが多く仲良くなりたいと思っている方も多いと思います。

今回僕は17ライブ(イチナナ)で10万円(約30万コイン分)を使って出会いがあるか試してみました。

この記事では、その時の体験を共有したいと思います。

17LIVE(イチナナ)で出会いの方法はある!ライバーが男性or女性で解説

男女ライバーやリスナー同士で出会いの可能性は変わります。

男性ライバーとは出会える可能性はある

男性ライバーの多くの目的はお金やみんなと仲良くしたいという方がほとんどです。

ですが、出会いがあればサクッと行きたい方も中にはいます。実際僕が良く男性ライバーは可愛い女性が来たら行くと言っています。
もしタイプの男性ライバーがいたら、毎回配信に行って名前を覚えてもらうところから始めてみましょう。

女性ライバーとは出会えない

女性ライバーも同様に多くは、お金が目的です。

中にはお金じゃない。みんなと仲良くしたいんだというライバーもいますが、出会いを求めているケースは非常にまれです。

なので男性がイチナナを使って女性ライバーと出会う事は不可能と思っておいた方が良いでしょう。

リスナー同士の出会いはある

ライバーとの出会いではなくリスナー同士の出会いであれば可能性は少し高くなります。

ライバー主催のオフ会でリスナー同士が出合い恋に落ちる事もありますが、あくまで同じライバーを応援する仲間とう意識が強いので恋愛に発展する可能性はそれほど高くはありません。

実際にやってみた体験① 10万円使って出会えるか?

女性ライバーと出会えるのか実際に17LIVE(イチナナ)で10万円(約30万コイン分)を投げてみた体験をお伝えします。

過疎配信の女を発見!この女ならいけそう

僕が最初にやったことは過疎配信者を探すことです。

リスナーが多い配信だと僕の存在を認識してもらうのに時間がかかるし、他のリスナーに勝つのが難しいからです。

20代前半の今風の美人じゃないちょいブスいけそうな女を発見。仮名でライバー1号としておこう。

さっそくコメントをしてみます。

基本的に配信者は否定されるのが嫌で共感を求めるタイプだと思っているので、「そうだね」「分かる」「同じ」など、僕は貴方と感覚が似ているよ!というイメージを植え付けていきます。

本当は配信の最初から最後までいた方がいいので、出来るだけ最後までいるようにしました。

ギフトを投げると喜ぶ女!それがライバー

コメントしているだけでは印象に残らないので、ギフトを投げてみようと思いました。

まずは約1万円(約3万コイン分)を購入。

何を投げていいか分からなので安い100コインくらいのものを投げてみると嬉しそう。

そもそもリスナーがあまりいないし可愛くないし、ギフトを投げる人があまりいない。

そこに、いわゆる金枠というリスナーが登場。仮名で金枠さんとしておこう。

この人は元々ライバー1号のリスナーじゃなくて、別ライバーのリスナー。

どうやらライバー同士仲良くしている人がいて、そちらから飛んできたみたいだ。

金枠さんとギフトの投げ合い!負けられない戦い

金枠さんは数千円のギフトを投げる投げる。挨拶がてららしいが僕がさっき投げたギフトの事などライバー1号は全く覚えていない様子。

えー、ここで印象付けないとワシがさっき使った金無駄になるやん。と僕も負けずに数千円のギフトを投げた。

すると、ライバー1号は喜ぶ喜ぶ。

これに負けじと金枠さんも投げる投げる。

僕も負けじと連投してやった。すぐにコインがなくなったので追加補給。また1万円(約3万コイン分)を購入した。

これでもかと連投しすると、金枠さんも投げてくる。

俺はこんなことをするために金を使ってるんじゃない。ライバー1号に俺の印象を付ける為だけの行為。

でもここで金枠さんに負けると2番。せっかく使った金が無駄になる。

またまた1万円(約3万コイン分)を購入して投げてやった。

スマホの画面はエフェクト?っていうの?投げたら現れるやつ。で埋め尽くされていく。

女のテンションはマックス!僕の金はどんどん減っていく

その状態にライバー1号は「今日は記念日だー」とかほざいている。

そんな記念日とかどうでもいいから、出来るだけ金を使わずワシの事覚えてや。ワシはあんたとセックスがしたいだけでんねん。

配信とかどうでもええねん。

という心を隠して、「今日を最高の記念日に出来て嬉しい」とか訳の分からんコメントを打つ。

ようやくギフトの投げ合いが終わったころ。

ギフトを投げ合うという不毛な戦いに勝った僕は、追加追加の課金で約10万円(約30万コイン分)を消費していた。

無駄なお金を使ったという後悔と、ライバー1号、そしてこの日の配信に来ていたリスナーに僕の名前をとどろかせたという事実が残った。

次の日!金を無心される

ライバーとリスナーがオフ会をしているという情報を聞いていたので、これで配信にちょくちょく顔を出していたら、会った時に特別扱いされるだろうと思っていた。

ライバー1号の印象に残った僕は特別枠じゃね。などと思っていたが違った。

この日の配信、「今日はどれくらい投げれる?」

「え?」

まだ金を絞り出させる気?

私はギフトじゃなくてみんなと仲良くしたい。とか言ってなかったけ?

コメントしたら嬉しいんやないの?金なん?結局金ですか?

そう思ったが、それを言ってしまうと雰囲気が悪くなる。

「昨日使いすぎたから、次の給料日にまたド派手に行こうぜ(心の中では、宇随天元風)」と言ってみた。

ライバー1号はなんか納得してなさそうだったけど、金がないものは仕方がないという様子。

特に盛り上がる事もなくその日の配信は終わった。

ギフトを投げない!それは終わりの始まり

それから何回もライバー1号の配信に行くが特に盛り上がらない。

そもそも17ライブ(イチナナ)というのはコメントを読むだけという配信が多い。

それぞれの考えを話し合ってお互いの価値観を共有すると言うものはない。

ただただ、コメントを読むだけ。

中には意見交換をする配信もあるが、多くはコメントを読むだけである。

あとは、ギフトを投げたら「ありがとう」と返すのみ。

ライバー1号からすると、それが会話となっているのかもしれないが、この無駄な時間がいつまで続くのだろうと言った感じた。

リスナーによってはこれが心地よい。人と繋がれていると感じるかもしれないが、恋人になったりセックスしたりといった関係には到底及ばない。

ただただ、コメント読まれる時間が過ぎていくのみ。

仲良くなりえる環境でないと悟った僕であった。

10万ではなく100万、1000万使ったら出会えたのか?

答えはノーです。

17ライブ(イチナナ)という場所はライバーを応援するためにギフトを投げる。というのが暗黙の了解である世界です。

僕が投げた10万円という額は17ライブ(イチナナ)からすると微々たる額。クソみたいな金額です。

かといって多くの金額を投げたからと言って、ライバーとリスナー以上の関係にはなれません。

金枠と言われる人は100万くらい使うのは普通で、トータル1000万使ったって人も多く存在するくらい、お金が飛び交うのが普通なんです。

その結果、出会えるかっていうと出会えない。

構図は、アイドルに対してオタクがCDを買ったりライブに行ったりするのと同じ。

どれだけお金を使ってもアイドルと交際できないしセックスも出来ない。

またそう思ってもいけない。というルールがあるようですね。

大好きな人を応援するという事が前提なので、お金を使って当たり前なんです。それに対しての見返りは、名前を覚えてもらうとかそんな事。

アイドルと同じで、交際したりセックスするのは配信に来てくれるリスナーではなく、お金のないイケメンかお金のあるフツメンのユーチューバーかリアルで知り合いの経営者でしょう。

少なくとも、ファンであるオタクやリスナーではありません。

多少の偏見は入っているかもしれませんが、そう間違ってはいないと思います。

さて、今回の失敗を踏まえ、今度はギフトを投げなくても良い。または無料ギフトだけで良い。そして会話を楽しむ事をメインにしているリスナーを探した体験は以下よりお伝えします。

実際にやってみた体験② 会話を楽しんだ先に交際やセックスはあるか?

17ライブ(イチナナ)で課金しまくった結果、何も得られなかった失敗談を踏まえ課金なしで女との出会いを求めてみました。

一人ではなく数人いるので、それぞれを紹介していきたいと思います。

暇つぶしで配信を始めた女

17ライブ(イチナナ)のライバーはお金目的がほとんど。

そんな中で全くお金を目的としない、ただの暇つぶしで初めた女がいました。「暇つぶしで配信を始めた女」としましょう。

夜に仕事をしているようで(水かは不明)昼の配信がメイン。

昼はリスナーも少ないので、絶好のアピール時間となります。

基本的に相手の話に合わせて、たまに面白い事をいって笑わす。これを繰り返していくうちに自分を覚えてもらう作戦です。

無料ギフトは投げながら恩も売っていきます。

コメントも決行したので、初日は名前もおぼれてもらったし、次からは持久戦だなと思っていました。

このままコメントしていけばと思っていた矢先、3日目とかだったと思います。

いきなり「暇つぶしで配信を始めた女」は17ライブ(イチナナ)を退会。

本当に短時間だけ暇つぶししたようです。結局出会いまで至らず虚無感だけが残りました。

アイドルを目指す深夜配信女

夢があるのは良い事です。

17ライブ(イチナナ)ライバーの中には芸能界を夢見て、ファンを増やす目的に利用している人もいます。

オーディションを受けても受かっている訳では無いので、悩みや不安もいっぱい。

そんな女と寄り添えたら、自分になびくかもしれない。そんな淡い期待を込めて配信に行きます。

ただ、配信時間が深夜なので毎日行ける訳じゃない。

行ったときは夢の話など深い話も出来ますが、出会いを求めている訳じゃないので発展しない。

このまま配信に行き続ける事で出会えるかもしれないが、オフ会の予定は全くなし。

ただただ深夜帯の時間を消費するだけの作業になり出会いには至りませんでした。

女性ライバーと仲良くなる方法はある!でも友達どまりと肝に命じよ

リスナーが少ないライバーのグループに入るとリアルで会える
全配信をチェックすると自分を覚えてはもらえる
可愛い子には男性リスナーが多いのでリアルでは会えない

リスナーが少ないライバーのグループに入るとリアルで会える

リスナーが少ない配信では特定のリスナーだけが来ていて内輪話で盛り上がっていることが良くあります。

この中に仲間として入ることが出来れば、ライバーと仲良く出来ますが独自のルールなどがあり自由に行動できる訳ではありません。

全配信をチェックすると自分を覚えてはもらえる

過去の女性ライバーと交際した男性リスナーがいました。

その方はライバーの配信を仕事中でもチェックしていたのだとか。

粘着と言えるほど配信に参加する事で、ライバーは応援してくれているとなる様ですが、必ず恋愛に発展するわけではありません。

ただただ時間だけが奪われ何も残らないという事の方が多いです。

可愛い子には男性リスナーが多いのでリアルでは会えない

そもそも可愛いライバーには男性リスナーが多くいます。

仮に、その中から恋愛に発展する男性がいたとしても、あなたよりスペックの高い男性を選ぶでしょう。

17LIVE(イチナナ)よりも出会いがあるのはマッチングアプリ

もし出会いを求めているならイチナナよりもマッチングアプリの方が確実です。

その理由を解説します。

女性が出会いを求めているのがマッチングアプリ

恋活や婚活をしている女性が多く存在するのがマッチングアプリです。

出会いを求めているので、イチナナよりも仲良くなり、さらにその先までスムーズに事が運びやすいです。

マッチングアプリの選び方

マッチングアプリであればどんな物でも良い訳ではありません。

登録している女性の属性をしっかりと把握する必要があります。

恋人や結婚相手が欲しいなら真面目なマッチングアプリである「ペアーズ」や「ウィズ」が良いでしょう。

恋人や結婚相手を探している女性が多く登録しています。

もっと軽い出会いを求めているなら「ハッピーメール」や「PCマックス」が良いでしょう。

今すぐ会いたいとか寂しさを埋めて欲しいと言った女性が多く登録しています。

まとめ

イチナナでのライバーとの出会いについて解説しました。

基本的に出会う事は不可能です。

オフ会で出会う事が可能なくらいで、それ以上の中になる事は難しいでしょう。

運よくなれた人も世の中にはいますが、毎回配信を見たりコメントに気を付けたり、かなり神経を使った結果。

それも、たまたまその人だったからであり、誰もが同じ事をしても仲良くなれる訳ではありません。

時間とお金だけが浪費していくので、出会いが欲しい方はマッチングアプリを使う方が良いでしょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。